ルミガン通販 | 効果と副作用、使い方について

ルミガンはまつげの育毛剤で、たった2ヶ月でまつげを伸ばす事ができます。 まつげが短い、ボリュームがないとお悩みの方は試す価値ありです! ルミガン通販では本当に伸びるまつげ育毛剤""ルミガン""の効果や副作用、使い方や通販でのお得な購入方法を紹介しています。

ルミガンの色素沈着

ルミガンは、アメリカのアラガン社によって開発されたまつげの育毛剤です。

抜けてしまったまつげを育毛する効果や今生えているまつげを強く太くする効果があります。
臨床試験では、16週間の使用で約80%の人に効果が認められたそうです。

かなり効果が高い分、人によっては色素沈殿の副作用が出る場合があります。
色素沈殿の主な原因は、メラニン色素です。メラニン色素は、シミやホクロの原因にもなっています。
実は、ルミガンに含まれている有効成分は、メラニン色素を活発にさせるという働きがあります。
メラニン色素を活発にすることにより、まつげの色を黒く濃くさせ、ボリュームがアップする効果があるのです。

ルミガンで色素沈殿が起こってしまった場合の対処法

色素沈殿は、痒みや違和感のために目を擦ることや液が皮膚に付着することにより起こります。
ですので、これを予防する事により、副作用が起こる可能性は減らせます。

液を付ける筆を専用のまつげブラシなど細いものにして、皮膚になるべく付着しないように塗り、
皮膚に付着しても大丈夫なように白色ワセリンを目の周りに塗ります。
痒みが出ても擦らず目薬などで対応するなどの工夫をすることにより、色素沈殿は大幅に減らせます。

ルミガンに含まれている成分の中には、メラニン色素を活性化させる作用があると言われています。
まつげの生え際に塗布した後、紫外線に当たってしまうと色素沈殿がひどくなる可能性がありますので紫外線対策は必ず行なうようにしましょう。

ルミガンでの色素沈殿はキレイに治る?

ルミガンの副作用である色素沈殿が現れた場合は、使用を中止すれば肌は元の綺麗な状態に戻ります。
こういったトラブルをできるだけ起こさないようにするためにも、ルミガンを塗るときは、まつげの生え際に、ごく少量だけを塗布するように、できるだけ慎重に行いましょう。
まつ毛をふさふさにしたいからと、たっぷりと塗布し肌に液だれすれば、色素沈着を起こしたり、赤くかぶれてしまう方もいます。